新しいプレイ方法

新しいプレイ方法

ハースストーンに新しいフォーマットが導入されます! そのうちの1つ「スタンダード」は、ハースストーンを常に新鮮でエキサイティングなものにしてくれること間違いなし! 新規参入の初心者の方はもちろん、百戦錬磨のベテランの方でも、何度でも繰り返し楽しめるフォーマットとなっています。一方、もう1つのフォーマット、「ワイルド」は、名前とは裏腹にこれまでのハースストーンの素晴らしさを保つフォーマットとなっています。

「スタンダード」とは
「スタンダード」は、新しいカードを主に使って対戦するフォーマットです。「スタンダード」のデッキでは、土台となる基本とクラシックのカードセット(この2種類は常に使えます)と、その年と前年にリリースされた新しいカードのみが使えます。ランク戦やカジュアルの対戦相手には、同じくスタンダード・デッキを使うプレイヤーが選ばれます。

New description, same great taste!

「スタンダード」により、ハースストーンのプレイは常に新鮮なものとなります!

  • よりダイナミックでバランスのとれたゲームが可能になります。
  • 使えるカードが限定されることで、新しく追加されるカードのインパクトが増します。
  • 開発者にとって、新しいカードをデザインする際の制約が少なくなります。
  • 新規プレイヤーは、従来のようにたくさんのカードを揃えなくてもすぐに楽しめます。

「スタンダード」が適用されるのは、親善試合(フレンド対戦)、ランク戦、カジュアルのみで、闘技場、ソロ・アドベンチャーには適用されません。


「ワイルド」は ワイルド
「ワイルド」とは、従来通りのプレイにつけられる新しい名前で、何でもありのフォーマットです。「スタンダード」が新しくリリースされたカードとバランスのとれたプレイに重点を置くのに対して、「ワイルド」では、これまで皆さんがなじんできた超ド級のプレイをお楽しみいただけます。この先、新しいカードが増えるにつれ、プレイはますます破天荒で予測不可能なものになること間違いなしです!

ゲームプレイそのものは、従来となんら変わるところはありません。クエストをこなし、ゴールドを手に入れ、ランクを上げ、カード裏面デザインをゲットし、レジェンドに到達するのです。ワイルド・デッキの構築には、これまで通り、今まで集めたカードはすべて使えます。もちろん、ワイルド・デッキを使ってのランク戦やカジュアルの対戦相手には、ワイルド・デッキを持つプレイヤーが選ばれます。

New Wild Button!

ランキング
「スタンダード」導入後は、ランク戦に際して「スタンダード」か「ワイルド」かを選ぶことができ、フォーマットごとにランキングが決まります。お望みなら、「スタンダード」と「ワイルド」の両方でレジェンドに登り詰めることも可能です! シーズン終了時のランク戦の報酬は、「スタンダード」か「ワイルド」のどちらか一方の、よりランクが高いほうのみ受け取ることができます。どちらでも好きな方を選んでプレイしましょう。

過去を振り返る
「スタンダード」の導入は、これまでのハースストーンのプレイを見直す良いきっかけとなりました。私たちはこれまでカードのバランス変更について、基本的にきわめて慎重でした(この姿勢は今後も変わりません)。しかし、ハースストーンの再出発となる新しいフォーマットの誕生を機に、基本カードとクラシックカードの一部(クラス専用カードを含む)を見直し、長らく検討されていた調整を実施することにしました。

調整内容とその理由については、「スタンダード」の実装間近にお知らせします。

デッキスロットが増える? 本当に?
その通り! デッキスロットが増えます! 「スタンダード」の開始に伴ってコレクションブックが拡大されます! 9人のヒーロー全員をアンロックしている場合、デッキスロットがさらに9つアンロックできるようになり、デッキスロットが全部で18になります。

MOAR DECK SLOTS!

クラーケンを解き放て!
スタンダード・フォーマットの開始は今春です! 記念すべきその瞬間が来たら、以下のセットを使ってスタンダード・デッキの構築ができるようになります:

  • 基本
  • クラシック
  • ブラックロック・マウンテン
  • グランド・トーナメント
  • リーグ・オブ・エクスプローラー
  • 2016年春・拡張版

「ナクスラーマスの呪い」と「ゴブリンvsノーム」は含まれません。毎年、最初の拡張版をリリースする際に、その年と前年にリリースされたもの以外のセットは、スタンダード・フォーマットから外されます。

それは新しいスタンダード・イヤーの始まりを意味します。そして新しいハースストーンの年ごとに、アゼロスの夜空に輝く十二の星座から1つが選ばれシンボルとなります。この新しい星座が定められた位置に来たとき、新年が始まり、ハースストーンがプレイされているあらゆる場所でお祭り騒ぎが繰り広げられます。

最初のスタンダード・イヤーは、「クラーケン年(どし)」です。いっしょにお祝いできるよう今から準備しておいてください!

魔素の力
「スタンダード」に含まれないアドベンチャーや拡張版は今後、ショップでの購入ができなくなります。手に入れそこなったカードを「ワイルド」で使いたい場合やコレクションを完成させるのに必要な場合、今まで作成できなかったアドベンチャーのカードも含めて、今後は魔素を使って作成できるようになります。アドベンチャーについては、それが「スタンダード」に含まれなくなる前に1つでもその区画を購入済みの場合は、残りの区画を購入しプレイすることができます。

Wild Crafting!

ワクワク!!
私たちは「スタンダード」の開発に全力を注いできました。この新しいフォーマットはハースストーンを劇的に変えます。新鮮なゲームプレイに、ますますインパクトを増す拡張版。そして、「スタンダード」がハースストーン選手権ツアーの公式フォーマットになることによって、戦いはより一層白熱したものになるはずです。「スタンダード」こそがハースストーンを楽しむための最適なフォーマットとなることは間違いありません。

どうです、皆さんも胸がワクワクしてきませんか? どうかご意見をお聞かせください。

みなさん、たくさん質問がおありかと思います! そんな方はまずは以下のFAQをお読みください。FAQご確認後、それでも分からないことがある場合は遠慮なくご質問ください!

目次
全般的な質問
デッキの管理
カードの作成、還元、収集
ゲームプレイ
ランク戦プレイとeスポーツ
その他

全般的な質問

ブログを読んでないんですが、いったい何が起こるのですか?
ハースストーンのランク戦とカジュアルプレイに新しいフォーマットが導入されます。そのうちの1つ「スタンダード・フォーマット」(略して「スタンダード」)のデッキでは、土台となる基本とクラシックセットのカードに加えて、その年と前年にリリースされたカードだけが使えます。もう1つの「ワイルド・フォーマット」は従来通りのプレイにつけられる新しい名前で、今まで集めたカードをすべて(もちろん「スタンダード」のカードを含めて)使えます。

フォーマットとは何ですか?
カードゲームにおけるフォーマットとは、デッキに含めるカードの種類を決めるためのルールや制約のことです。

フォーマットを導入する理由は何ですか?
フォーマットの導入によってハースストーンが目指す重要な目標のいくつかを達成することができます。スタンダード・フォーマットは、より新鮮かつダイナミックなゲームを可能にし、開発者が新しいカードをデザインする際の制約を減らし、新規プレイヤーがハースストーンに参入するときのハードルを低くします。一方、ワイルド・フォーマットではこれまでにリリースされたすべてのカードを使うことができ、今まで通り破天荒で何でもありのプレイを楽しめます。

「スタンダード」で使用できるカードはどのくらいの頻度で変わるのでしょうか?
スタンダード・フォーマットは毎年、最初の拡張版がリリースされるときに変更されます。変更時、スタンダード・フォーマットで使用できるカードはその年と前年にリリースされたカードへと変更されます。基本カードとクラシックカードは常にスタンダード・フォーマットに含まれます。

基本とクラシックが常に「スタンダード」に含まれる理由は何ですか?
これら2種類のカードはいわばハースストーンの土台です。これらのカードがハースストーンのテイストを決めるほか、機能的にも新規プレイヤーがこのゲームのシステムを学ぶのに最適なものとなっています。また、プレイヤーがたとえ一時的にプレイから離れたとしても、これらのカードが変わらずそこにあれば安心して戻ってくることができると考えています。

「クラーケン年」とは何ですか?
「クラーケン年」はスタンダード・フォーマットによる最初の年を象徴する呼び名です。来年も最初の拡張版のリリースと共にハースストーンの新年が始まり、スタンダード・フォーマットが更新され、また別の伝説上のクリーチャーがその年を象徴します。

デッキの管理

「スタンダード」導入後、今あるデッキはどうなりますか?
スタンダード・フォーマット用のカードだけで組まれたデッキはスタンダード・フォーマットのデッキになります。ワイルド・フォーマット用のカードを含むデッキは自動的にワイルド・デッキに変わりますが、デッキを選択するかデッキタイトルバーの上にマウスカーソルを合わせ、「スタンダード・フォーマット」を選択することによってスタンダード・デッキに変更することもできます。デッキに含まれるワイルド・フォーマットのカードには入れ替え済みのマークがつきます。

コレクションブックの中でスタンダード・カードかどうかは区別できますか?
個々のカードにそれが属するフォーマットが記載されることはありませんが、コレクションブックでは構築中のデッキがスタンダードになるのかワイルドになるのかを知らせるヒントが表示されます。またコレクションブックでは、スタンダード・フォーマットのカードのみを表示するようフィルターをかけられます。

新しいデッキスロットは、スタンダード・デッキにのみ利用できるのですか?
いいえ、スタンダード・デッキとワイルド・デッキの両方に利用できます。追加のデッキスロットは、9人のヒーロー全員をアンロックすると利用できるようになります。

カードの作成、還元、収集

カードの収集はどう変わりますか?
スタンダード・フォーマットに含まれるアドベンチャーや拡張版は、今後もゴールドや実際のお金を使って購入することができます。スタンダード・フォーマットに含まれないカードセットは今後ゲーム内ショップでの購入ができなくなりますが、代わりに魔素を使って作ることができるようになります(これには、今まで還元も作成もできなかったアドベンチャーのカードも含まれます)。

アドベンチャーの購入はどうなりますか?
スタンダード・フォーマットに含まれるアドベンチャーについては、今後も購入が可能です。スタンダード・フォーマットに含まれないアドベンチャーは購入ができなくなります。ただし、そのようなアドベンチャーであっても、すでに1つでもその区画を所有している場合は、ゴールドを使って残りの区画を購入することが可能です。

スタンダード・フォーマットに含まれないカードでも作成や還元は可能ですか?
はい、そのようなカードはすべて(以前は作成も還元もできなかったアドベンチャーのカードも含めて)作成や還元が可能です。還元して得られる魔素の量や作成に必要な魔素の量は通常通りです。ただし、基本カードは例外で、作成も還元もできません。

注:必要なチャレンジをクリアしていれば、スタンダード・フォーマットのアドベンチャーからも作成と還元することができます。

ゲルビン・メカトルクや大いなるマーク・アイのような報酬セットのカードはワイルドとスタンダードのどちらのフォーマットに属するのですか?

全ての報酬セット(プロモカードを含む)はワイルド・フォーマットでの使用に限定されます。

スタンダード・フォーマットがリリースされると、船長のオウムと大いなるマーク・アイは関連するクラシックカードを集めても獲得できなくなりますが、その代わりに作成で獲得できるようになります(還元することも可能です)。

プロモカード、ゲルビン・メカトルクとエリート・トーレン・チーフテンの入手方法に変更はありません。通常版のカードは作成および還元できますが、ゴールデンカードは特別なイベントでのみ獲得でき、作成または還元もできません。

ゲームプレイ

「スタンダード」ではランダムな効果はどうなりますか?
ランダムな効果(ランダムなミニオンやカードの召喚、「発見」、変身など)は、プレイ中のフォーマットで使えるカードのみが対象となります。したがって、「スタンダード」でランダムな効果によって召喚されるのは、スタンダード・フォーマットで使えるカードのみです。ワイルド・フォーマットではすべてのカードが使えるので、ランダムな効果の現れ方は今までと変わりません。

報酬はどちらのフォーマットでも獲得できますか?
ゴールドを獲得し、クエストをこなし、ヒーローをレベルアップさせ、ゴールデンヒーローを目指して勝利を重ねる。これらはどちらのフォーマットでも変わりはありません。ただし、シーズン終了時のランク戦の報酬及びカード裏面デザインは、「スタンダード」か「ワイルド」のどちらか一方の、よりランクが高いほうのみ受け取ることができます。また、シーズン終了時の報酬とアリーナの報酬でもらえるのは、スタンダード・フォーマットで使えるカードのみです。

スタンダード・フォーマットは闘技場でも利用できますか?
ソロプレイやアドベンチャーと同じく、闘技場は基本的にワイルド・フォーマットとなっています。したがってスタンダード・フォーマットはランク戦とカジュアルプレイにのみ適用されます(例外として酒場の喧嘩で利用できる場合があります)。

フォーマットは酒場の喧嘩にも適用されますか?
酒場の喧嘩はルールが毎週変わり、ワイルド・フォーマットが適用されることもあれば、スタンダード・フォーマットが適用されることもあります。どちらにしても間違いなく大荒れになります!

フォーマットは手持ちのアドベンチャー・デッキに影響を与えますか?
アドベンチャーはワイルド・フォーマットです。したがって、アドベンチャー・デッキの構築には手持ちのカードがすべて使えます。

マッチメイクシステムはどうなりますか?
スタンダードを選択した場合はスタンダード・フォーマットルールを使用して作られたデッキを使う相手とマッチングされます。ワイルドを選択した場合、ワイルド・フォーマットデッキはスタンダード・フォーマットのカードも含んでいる為、ワイルド・フォーマットだけではなくスタンダード・フォーマットデッキを使う相手ともマッチングされます。

ワイルド・フォーマットでスタンダード・デッキは使えますか?
もちろんです! ワイルド・フォーマットではリリースされた日に関係なく、すべてのカードが使えます。もちろんそれにはスタンダード・フォーマットのカードも含まれます。

親善試合(フレンド対戦)はスタンダード・フォーマットでプレイできますか?
もちろんです! 親善試合はどちらでも好きなフォーマットを選んで申し込めます。対戦相手は選ばれたフォーマットのデッキしか使えません。

ランク戦プレイとeスポーツ

「スタンダード」と「ワイルド」のそれぞれでランキングはどうなりますか?
スタンダード・フォーマット実装の際、ランク戦におけるあなたのランキングは両方のフォーマットに適用されます。たとえば、フォーマット実装時のランクが5なら、「スタンダード」と「ワイルド」のどちらでもランク5になります。

その後、ランキングとマッチメイクレーティングはフォーマットごとに独立したものとなりますが、「スタンダード」と「ワイルド」の両方でレジェンドに到達することももちろん可能です。ただし、シーズン終了時のランク戦の報酬は「スタンダード」か「ワイルド」のどちらか一方の、よりランクが高いほうのみ受け取ることができます。どちらのフォーマットで受け取ったにしろ、シーズン終了時のボーナスは、スタンダード・フォーマットで使えるカードのみです。

注:カジュアルモードでプレイをした場合、スタンダートもワイルドも両方一つのマッチメイクレーティングから算出されます。

Battle.netの友達に表示されるのはどちらのフォーマットのランキングですか?
Battle.netの友達には、スタンダードとワイルドに関係なく、現在のより高いほうのランクが表示されます。

ランク戦上位100名の発表は、スタンダード・フォーマットとワイルド・フォーマットのそれぞれについて行われるのですか?
現時点では、スタンダード・フォーマットでのみ行う予定です。

ハースストーン選手権ツアーポイントは、どちらのフォーマットのランク戦でも獲得できますか?
2016年のハースストーン選手権ツアーでは、スタンダード・フォーマットでのみポイントを獲得できます。

ブリザードのeスポーツの公式イベントはすべてスタンダード・フォーマットで行われるのですか?
はい。2016年のハースストーン選手権ツアーとハースストーン世界選手権では「スタンダード」が公式フォーマットになります。

その他

カード裏面デザインやカスタムヒーローはどちらのフォーマットでも使えますか?
カード裏面デザインやカスタムヒーローはどちらのフォーマットでも使えますか?

「クラーケン年」で更新される一部の基本カードとクラシックカードは、もともと作成に必要だった量の魔素に完全に還元できるのですか?
ハースストーンにフォーマットを実装する時点で、基本カードとクラシックカードの一部を見直す予定です。調整がおこなわれたクラシックカードは、期限限定で作成に必要な魔素と同量で還元できるようになります。ただし、基本カードは従来通り還元も作成もできません。

プレイモードが「スタンダード」と「ワイルド」に分かれたことで、マッチメイクが長くなるのではありませんか?
影響はないと考えています。

ショップで購入できなくなったアドベンチャーでもプレイすることはできますか?
引き続きプレイできるのはすでに所有しているアドベンチャーのみです。それがワイルド・フォーマットでしかプレイできなくなる前に1つでもその区画を所有している場合、引き続き残りの区画をアンロックしてプレイすることができます。ただし、アンロックに使えるのはゴールドのみで、実際のお金は使えません。

新規プレイヤーですが、プレイモードでワイルド・フォーマットを選択できないように見えます。どうすればランク戦やカジュアルをワイルド・フォーマットでプレイできますか?
スタンダード・フォーマットに含まれないカードを1枚でも作成すれば、ワイルド・デッキを作るオプションをアンロックでき、ワイルド・フォーマットでプレイできるようになります。すでにこのようなカードをお持ちの場合は自動でワイルド・フォーマットがアンロックされている状態になります。

スタンダード・フォーマットに含まれないセットが、将来スタンダード・フォーマットに戻される可能性はありますか?
現時点では、ワイルド・フォーマット専用のセットをスタンダード・フォーマットに戻す予定はありません。

2016年の最新拡張版はどのようなものですか?
想像もできないくらいすばらしいものです。きっと気に入ってもらえるはずです。期待に胸を膨らませてお待ちください!™。

コメントのロード中…

コメントのロード中にエラーが発生しました。