ヒーロー

ハースストーンをプレイする際、君は9人のヒーローのうちの1人となる。ヒーローにはそれぞれ固有のヒーローパワーと、クラス専用のカードがある。このセクションでは、ヒーローそれぞれの特徴を確認できるぞ。練習モードでヒーローに勝つと、そのヒーローでプレイすることが可能になる。

  • メイジ

    ジェイナ・
    プラウドムーア

    マナをダメージ(うおっ、熱ッ!)に変換することにかけては、ジェイナの右に出るものはない。彼女のデッキには敵に直接ダメージを与える爽快な呪文が豊富にあり、特に「魔力の爆発」や「フレイムストライク」は敵陣をスッキリ気持ちよく一掃するのに役立つだろう。さらに、雑魚ミニオンの除去に役立つヒーローパワー、多種多様な「秘策」をも併せ持つ彼女は、実に多才で危険な相手となる。

    ヒーローパワー

    ファイアブラスト: 1ダメージを与える.

    アートワーク

  • ハンター

    レクサー

    音楽が野獣をなだめるとするなら、レクサーの耳に心地よい音色とは、獣系ミニオンが獲物を引き裂く音に他ならない。要するに、彼はとらえがたく、矛盾を抱えた男なのだ。レクサーは、雑魚ミニオンを強化して恐るべき必殺兵器へと変える能力を使いこなす。そして獣達の爪と牙を逃れた獲物は、レクサーが放つ様々なダメージ呪文の矢で射抜かれる位置へと追い込まれているのだ。狩りの時間だ!

    ヒーローパワー

    不抜の一矢: 敵のヒーローに2ダメージを与える。

    アートワーク

  • パラディン

    ウーサー・
    ライトブリンガー

    もし君がミニオンだとしたら、どのヒーローに召喚されたい?君を悪魔のエサにするグルダンかな?それとも君を強化し、回復し、陣地に多くの援軍を召喚してくれるウーサーかね?聞くまでもないな。ウーサーは弱いミニオンを強烈に強化したり、強いミニオンが涙目になるほど弱体化できる。また、シルバーハンド新兵を際限なくいくらでも呼び出すことができるため、彼のミニオンが尽きることは決してないのだ。

    ヒーローパワー

    増援: 1/1のシルバーハンド新兵を1体召喚する。

    アートワーク

  • ウォリアー

    ガロッシュ・ヘルスクリーム

    ガロッシュは、アゼロス史上最も屈強なるウォリアーの一人だ。彼が盤上にもたらすのは自慢の戦斧と、血に飢えたミニオンの軍団、そして荒れ狂う怒りの衝動。これは物のたとえではなく、実際にガロッシュのデッキはダメージを与え、そしてダメージを受けることに特化しているのだ。また、ガロッシュに率いられたミニオンが狂戦士と化し、戦場をまっすぐ突っ切り君を急襲することもあり得る。常に油断は禁物だ。

    ヒーローパワー

    装甲強化!: 装甲を2得る。

    アートワーク

  • ドルイド

    マルフュリオン・
    ストームレイジ

    マルフュリオンのまたの名は「多才」(いや、彼の姓は「ストームレイジ」だが、言わんとすることはわかるだろう?)。彼の呪文の多くは状況に応じて2つの効果を使い分けることができ、また彼のミニオンの一部は戦況に応じた姿に変身できる。またマルフュリオンは素早くマナを増幅できるため、早い段階から強力な攻撃呪文で敵陣を一層することも可能だ。

    ヒーローパワー

    獣化: このターンの間、攻撃力+1。装甲+1。

    アートワーク

  • ウォーロック

    グルダン

    悪魔に関わる魔術は強力な反面、代償を求める。グルダンはそれを身をもって熟知していよう。彼は驚くべき数の強力な悪魔系ミニオンを使役し、その多くを比較的少ないマナで召喚できるが、悪魔は常にその「貸し」の取り立て方を心得ている。老獪なるウォーロック・グルダンはヒーローパワーで容易にカード・アドバンテージを得ることができる、手強い相手だ。

    ヒーローパワー

    命を魔力に: カードを1枚引き、2ダメージを受ける。

    アートワーク

  • シャーマン

    スロール

    例えば、たった一人で世界を滅亡の危機から何十回も救ったとしたら、その次は何をする?腰を落ち着けてカードゲームに興じるのさ、もちろん!スロールのデッキには、多種多様な増強呪文、ダメージ呪文、回復呪文に、勝負を決める強力なミニオンまで一通り揃っている。ホードのかつての戦長である彼に挑むのなら、そのバランスのよい呪文とミニオンの組み合わせに、きっと驚かされることだろう。

    ヒーローパワー

    トーテム招来: ランダムなトーテムを1体召喚する。

    アートワーク

  • プリースト

    アンドゥイン・リン

    きっと君は、こう考えている。「プリーストが戦うって?こっちがうんざりするまで回復魔法をかけ続ける、とでも?」と。確かに、アンドゥインのデッキには非常に強力な回復呪文が揃っている。だが彼の「影の呪文」には、君の甘い考えをたちどころに吹き飛ばすだけの威力があるのだ。その後彼は、「精神支配」などの優れた盤上支配の呪文の数々で、君にとどめを刺すのだよ。君のミニオンを操って、ね。

    ヒーローパワー

    小回復: 体力を2回復する。

    アートワーク

  • ローグ

    ヴァリーラ・
    サングイナー

    ローグは不意討ちにスパイ活動、そして逃げ足の達人であり、ヴァリーラも例外ではない。彼女のデッキには優秀な直接ダメージ呪文や除去能力が揃っているだけでなく、「コンボ」を発動させることで絶大な効果を生むこともできる。さらに(彼女の敵にとっては)まずいことに、彼女はダガーを取り出す能力を持ち、状況に応じて自らの手で素早く障害を排除することもできるのだ。

    ヒーローパワー

    ダガーの達人: 1/2のダガーを装備する。

    アートワーク