【要望】ハースストーンに対する要望【改善点】

一般的な話題
前へ 1 20 21 22
半年くらいぶりハース復帰です。
復帰後闘技場を半月程やってみての要望なのですが。(半月で12勝は3回ほどしています)

強襲及びダメージを与えるバーン効果持ちまたは、それに付随する召喚効果のカードのピックがばらばらにされているためデッキの段階で勝てないとわかるような相手に多数あたります。上記効果カードでデッキの約3分の1~半分の枚数投入できているデッキです。
上記種類の闘技場のカードのピックは纏めるか、もしくはピックにでる回数を減らすべきではないでしょうか。、(認識が間違っていなければ3択ピックは使用率で反映される仕様?だったかと思います。)

昨年はスタンダードのバランス調整で色々と下手を打ったはずですので、今年は期待をもてるようにお願いいたします。
エモートをデフォルトでオフにしてほしいわざわざタップして黙らせルナが手間です
あまりにもotkが多すぎます、特にパラディン、プリースト、ドルイド
こちらがコントロールだとただ時間の無駄です

コントロール同士の白熱した詰め合いはもう過去のもので、ただアグロ速攻か、お手軽otkがブリザードの提案なのでしょうか…。
カードバランスの調整タイミングをもっと増やすべき
全体的におざなり
ランク戦にてランクが変動すると、星の数が一つ余分に増減する仕様がありますが、ランクが下がった時はモチベーションの低下につながります。
また、ランクが上がった時に一つ余分に星が貰えるのも、以前より前月のランク帯に到達するまでの時間が短縮されているため、必要のないボーナスのように感じます。
連勝のタイミングによってランク帯が変わって来るのは実力ではなく運でしかないため、ランクが実力を的確に示すものであるためにも、降格時は星5から、昇格時は星0からのスタートへの仕様変更をご検討お願いします。
ワイルド環境をつまらなくしているコールドライトの宣託師の断末魔へのナーフ

過去のソロアドベンチャーの再販
OTKデッキが多く使われることで勝敗の大部分をマッチングが左右するゲーム性になっている気がします。

特にOTKデッキと相性差が激しいデッキとの勝負はどちらにとっても退屈なものでしかありません。

OTKデッキは存在することは理解できますが、飽くまで一部のデッキへのメタとしての存在に留めるべきなのだと思います。

奇数ウォリやドルイドなどの圧倒的な装甲がOTKの必要性を上げていると言うのならば、まず装甲関連を調整し、現環境におけるOTKデッキの必要性を下げるべきです。

特にバクによる強力なヒーローパワーと、スタン落ち間近ではありますが騎士団で出たカードの調整を早く行うべきだと思います。

出来ることなら、盤面、手札、デッキ、ライフなどの駆け引きを重視した以前のハースストーンに戻ってもらいたい。そう願っています。
勝敗が大きくデッキタイプに左右されるのは本当にotkのせいでしょうか?
海外の統計サイトによると、例えば聖なる怒りパラディンは挑発ウォリアーにたいして勝率7割近く、ミラクルドルイドには逆に勝率2割近くと極端な相性を持ってます。
一方で、圧倒的な装甲()の奇数ウォリアーを見れば、試合数が少ないためotkへの勝率は出されていませんが奇数ローグに対して8割以上の勝率を叩き出しています。ということは、otkに対してコントロールが手も足も出ないのと同様に、コントロールに対して手も足が出ないデッキが存在しているということでしょう。
さらにミッドレンジの代表格のハンターに目を向けると、断末魔ハンターはビッグスペルメイジに、ミッドレンジはクローンプリーストに対し7割近い勝率を出し、一方で極端な不利デッキがありません!

負け方を見るとコントロールはアグロ相手にはきちんとミニオンを出させて処理するという、一見「対話」をしているように見え、otkvsコントロールでは完封されているように見えますが、勝率だけなら極端な相性の一言で片付けられる程度には酷いです。
otkの数を減らすことは不快なデッキを減らすことにはなるでしょうが、勝率云々の話だとotkだけのせいではないんじゃないかと思います。

流石、otkの擁護を少しするだけで低評価稼げるのは草生える。
いろんな意見聞きたいし反論あるなら低評価押すだけじゃなくて書いてみなよ。
2019/01/29 11:33 AMウルトラマンの投稿
勝敗が大きくデッキタイプに左右されるのは本当にotkのせいでしょうか?
海外の統計サイトによると、例えば聖なる怒りパラディンは挑発ウォリアーにたいして勝率7割近く、ミラクルドルイドには逆に勝率2割近くと極端な相性を持ってます。
一方で、圧倒的な装甲()の奇数ウォリアーを見れば、試合数が少ないためotkへの勝率は出されていませんが奇数ローグに対して8割以上の勝率を叩き出しています。ということは、otkに対してコントロールが手も足も出ないのと同様に、コントロールに対して手も足が出ないデッキが存在しているということでしょう。
さらにミッドレンジの代表格のハンターに目を向けると、断末魔ハンターはビッグスペルメイジに、ミッドレンジはクローンプリーストに対し7割近い勝率を出し、一方で極端な不利デッキがありません!

負け方を見るとコントロールはアグロ相手にはきちんとミニオンを出させて処理するという、一見「対話」をしているように見え、otkvsコントロールでは完封されているように見えますが、勝率だけなら極端な相性の一言で片付けられる程度には酷いです。
otkの数を減らすことは不快なデッキを減らすことにはなるでしょうが、勝率云々の話だとotkだけのせいではないんじゃないかと思います。

流石、otkの擁護を少しするだけで低評価稼げるのは草生える。
いろんな意見聞きたいし反論あるなら低評価押すだけじゃなくて書いてみなよ。


それが貴方の考えならば、たとえ他人の同意を得られなくても気にする必要は無いと思いますよ。

また、このトピックスのひとつ目の投稿にもあるように、この場は改善案を運営に対して出し合う場であり、誰かを自分の意見で屈服させることが目的の場では無いと思います。

それと低評価をつけられた理由はOTKがどうのと言うよりは、読んでいて内容が伝わりにくい文章になっていることが大きいのではないかと思いました。
最近のナーフのしかたがあまりに酷すぎてプレイしなくなってしまいましたが、最近の開発はカードコンセプトそのものを否定(吸血毒のナーフ理由)したり、クラシックを中心にナーフしたりと迷走し過ぎています。
基本のカードがどのデッキにも入るのは当たり前でしょう。基本なんですから。
それが初心者が入りやすい要因でしたし、残ったスロットで個性や時代が反映されていたから方針はあのままでよかったと思っています。
セットを売りたいからやってるのかもしれませんが、プレイヤーそのものが離れたら本末転倒です。販売方針よりもこれがそもそもゲームであることを今一度思い出すべきであると思います。
久々にやったけど糞つまんねーな
挑発ドルで行ってランク6で4回連続コンメとマッチングして
ガイスト、ハドロを羊に変えられたわ
毎回不利マッチングのクソゲーだなおい
1.前ターンに「アベコベーター(以下アベコベ)」を使う。
2.「鮮明なる悪夢」で「高熱のエレメンタル」を何体か復活。
3.「実験台」をアベコベで殺す。
4.アベコベ、鮮明なる悪魔、プリーストお得意の体力2倍を使いコスト0で延々と攻撃力を上げ、負ける。

自分の場合、更に猪を使われ、何体かいた挑発ミニオンも全く意味なし。

こんな作戦で負けるのも気持ちよくないですが、無駄に時間がかかっているのが余計に不快になります。なんとか改善をお願いします。
長々と失礼しました。
遅延遅延遅延遅延遅延遅延遅延はいOTK

何が楽しいのこのクソゲー

会話に加わろう

フォーラムに戻る