ハースストーン 酒場の談話 - 2018年8月6日

一般的な話題
酒場の閉じられたドアの向こうで何が起こってるか、気になったことはあるかい?アヴァと常連客達のどんちゃん騒ぎはさておき、みんなにこのゲームを楽しんでもらおうと、ハースストーン制作チームが無数のタスクを熱心にこなしてるんだ。そしてまた、コミュニティが日々報告してくれる様々な問題や疑問点に目を通す時間も設けているぞ。

「ハースストーン 酒場の談話」にようこそ。ここではコミュニティから上がった疑問のいくつかに回答するぞ!今週はスペシャルゲストにウィズバンを迎えてお届けだ!そして彼の性質に相応しく、今回の酒場の談話は全て彼の話題なんだ。

ウィズバンのワンダフル・デッキにはどういうデッキが登場しますか?

ウィズバンは実にワンダフルです。彼はこのゲームにおいて、あなたが必要なカードを持っているいないにかかわらず、最大18種のデッキレシピをお試しで使えるようになる唯一のカードなのです。また、あなたが選んだクラスとは別のデッキレシピを引き当てることも可能です。加えて、デッキレシピ集は新しい拡張版が登場する度にアップデートされます!

最後のカード紹介のライブ配信を見ましたが、ウィズバン・デッキを使っていることを示すインジケーターは見当たりませんでした。これは意図的にそうしているのですか?

ウィズバンには、例えば彼をデッキに加えた時やゴールデンヒーローの肖像画を選択した時、また彼が戦場に登場する時のため、クールなアニメーションの数々を用意してありますが、私たちは意図して、あなたがウィズバン・デッキの一つを使っていることを対戦相手に知らせるようにはしませんでした。理由の一つはパワーレベルです――このカードは、あなたが何のデッキを使っているかを対戦相手が知らない方が、より強力なのです。ウィズバンと対戦する側の相手は、ウィズバンの能力を気にする必要はありません。相手にとっては、ごく普通のハースストーンの対戦にすぎません。彼らの視点では、ごく普通の「メカウォリアー」や「断末魔プリースト」デッキとマッチングしたのと変わらないのです。

その他にも、対戦の開始をあまりもたつかせたくない、という意図がありました。「マルシェザール公爵」、「月を食らうものバク」、「ゲン・グレイメイン」には勿体ぶった登場シーンを持つ価値があります。これらのカードの能力が発動したことをしっかりと示す必要がありますし、非常に面白いカードだからです。一方、あなたがウィズバン・デッキを使っているという情報は、それほど重要ではありません。あなたがウィズバンを選んでマッチングを開始したことを忘れ、自分が最初から「メカウォリアー」デッキを選んでいたのだと勘違いして対戦したとしても、実際の対戦には何の違いもないのです。

一部のプレイヤーにとっては、ウィズバンは単に一度か二度プレイしてみるだけのミームにすぎないでしょう。しかし私たちは、ウィズバンをすごくたくさんプレイする人々もいるだろうと予想しています。彼は多種多様なデッキを体験したり、自分が持っていないカードの使い勝手を実験するのに、うってつけの存在なのです。ウィズバン・デッキをプレイしている時、きっとあなたは違和感なく、普段通りにハースストーンをプレイしているように感じたいはずです。

闘技場でもウィズバンをピックできますか?HCTの大会でも使用できますか?

ウィズバンは闘技場には出現せず、またBlizzardの公式eスポーツイベントおよび大会では使用できません。

会話に加わろう

フォーラムに戻る