今の環境は楽しいですか?

一般的な話題
こんにちは。メカメカ大作戦発売から2ヵ月近く経ちましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。この拡張では新レジェンドの実験体9号を採用したシークレットハンターがアジア1位を達成するなど、レクサー君の新たな可能性を見せてくれました。私も愛用しています。

本題
今の環境でプレイしていて楽しいでしょうか?
どのヒーローでもレジェンドを目指す事は難しくなくなりました(と思います)し、公式が言っていたように、全ヒーローに強いデッキがある事は望ましい事です。しかし対戦の内容が味気の無いものになったように感じています。現在のラダーで使われているデッキの大半がウィッチウッドのデッキに何枚かパーツを足しただけで、新しいデッキタイプと言えるメックトゥーンは対戦していて楽しいものではありません。また、拡張タイトルにもあるメカを使っているのは奇数ウォリアー程度で、それも単体で強いエターニウム・ローバー、ダイノ・マティック、ジリアックス程度しかデッキには入りません。超電磁によるOTKを警戒して攻撃性能を控えめにしたそうですが、大々的な宣伝と裏腹に超電磁がメタゲームに参加できていない事がとても寂しいです。私も新しいデッキタイプのメックハンターを試してみましたが、実用的とは言い難いものでした。

対戦内容がウィッチウッドのものとほぼ変わらないのに加えて、特定のカードが規定のターンに揃っていたらそこでおしまい、というマッチアップが増えた事も退屈さの原因だと感じています。勝った試合は「シャダウォックが引けていなかったんだな」「2ターン目に繁茂できずにパスしてくれたから有利になったな」「虫害が引けていなかったんだな」、負けた試合は「2ターン目にケレセスされたから仕方ないな」「〇〇が揃っていたから仕方ないな」という無味乾燥なものばかりです。ハンターは対奇数ウォリアーなど最速デスナイトで極端に有利になるマッチアップが多く、追跡術まで初手に残して全力でデスナイトを引きに行き、引ければ勝ちで引けなければ負けというおみくじ勝負のような試合を何度もする事になります。これではカードゲームではなく単なる引き勝負をしているように感じます。これはガジェッツァン暗黒期の大海賊時代と何も変わらないのではないでしょうか?

繰り返すようですが、レジェンドになる事は難しい事ではないと思います。ただ、楽しくないのです。皆さんは今の環境についてどうお考えでしょうか?
前半で言ってることって要するに新しいカードを沢山詰め込んだ新軸のデッキを使いたいってことですよね?
過去には翡翠、海賊を用いたアグロ、ウォーロック以外でのハイランダーデッキなど、環境を塗り替えてしまうような新弾、あなたが理想的と思うような環境があったはずなのですが、後半では暗黒期と言ってますよね?
どう言うことなのか純粋に疑問です。
また、カードゲームなのに引きゲーが嫌だ、おみくじ??
カードゲームって引き勝負があるものじゃないんですか??
虫害を引けないのはドローソースが少ないから、あるいはそもそも入れていないからかもしれないとは考えられませんか?
最速ケレセスレベルだと下らないと私も思いますが、それ以外についてはデッキ構築やマリガン、プレイングによるところも多いと思いますよ。

最初の疑問に戻りますが私はこの環境悪くないと思いますよ。
今回の拡張にはケレセスのように引きゲー?とやらを加速させるカードは少ないと思いましし超電磁みたいに新しい要素は「暗黒時代」を生み出した翡翠のように環境を破壊しているわけでもないですしね。

主さんは翡翠のように環境破壊することを望んでいるんでしょうか?
それとも既存のデッキを強化することを望んでいるんでしょうか?
前半後半で話が微妙に違ってて私の拙い日本語力ではよくわかりませんでした。
コメントありがとうございます。仰る通り、新軸のデッキを使いたいし、使われたい!という事です。海賊に関しては〇〇ターンまでに武器破壊または挑発が引けていなければ終わりという、マリガンと山札の上10枚で試合が決まってしまう試合ばかりで「プレイの介在する余地が少なすぎる」という事でプロプレイヤーも何人か引退表明をしました。私はトップドローで試合が決まる事を嫌っているわけではなく、プレイとほぼ無関係に、特定のターンに特定のカードを引けているかどうかで試合が決まる事が嫌なのです(玉座環境のラザプリと似た理由です)。長い目で見れば確率は収束するのでしょうが、一戦一戦が作業じみて感じられてしまいます。

虫害を引けないのはドローソースが少ないから、というのはおそらく無いでしょう。トークンドルイドですら滋養、枝分かれ、究極がありますし、単に山札の上の方に無かっただけの話なのです。もちろん枝分かれの道でドローを選ぶかどうかでプレイの差が出ますし、そういった点は介在余地があって好ましいと考えています。

翡翠のようなデッキが生まれる事はそれほど悪いとは思っていません。ヨグサロンで全てひっくり返ったりするのは不愉快でしたが、今までに無いデッキタイプで新鮮さがありました。ハイランダーは6ターン目にレノ・ジャクソンが引けているかどうかで試合が決まりやすかった事以外、おおむね好意的です。

極端な環境破壊は望んでいませんが、tier2程度の強さはあって欲しいと思います。ダイノ・マティックのようなテコ入れミニオンを配っておけば、もっと色んなデッキタイプが見られたのではないかな?と思うのです。メカが全く環境に居ない事で活躍できているミニオンなので、流行ったら大人しくなってしまいそうですが(笑)
VSが言いたかった事を全て代弁してくれていました。
http://hs-exp.jp/2018-10-09/vicious-syndicate-presents-meta-polarity/2/

こちらを見た方がわかりやすいですね・・・。
下位帯に限っては、という前置きになるのでしょうが。
カオスです。楽しいです。
自前で組んだ激安メックハンターですらラッキーな事に12連勝できました。
ハンドが良かったせいも有り、2ターン目ケレセスの回復ズーすら完封できました。

たまにワイルドも行きますけど「クトゥーンは我が・・・」とか音声が聞こえると
「おぉ!?クトゥーン! やるぅ!」ってなってワクワクします
普通にイエティーとかが採用されてたりします。

レジェに上がる必要が無い、楽しみたいだけの人間は下位ランクに居た方が楽しめそうです
上位は勝つための作業ゲーに見えます。
まぁ、だからこそ上位の方は不満が募るのでしょうけど。
極端な相性差というより
メックトゥーンとかは罪深いですね。

特殊勝利のコンセプトは面白いのですが、それなら遊戯王のような手札にパーツを揃えるなどの条件のほうが良かったと思います。

自分のデッキを削るカードの存在と包囲網を問答無用で解除できる上に相手のデッキ構成を狂わす心霊絶叫の効果はやりすぎにも思えます。
VSのレポートに対して開発陣は
しかし他方では、デスナイト、翡翠、奇数偶数関連のデッキをプレイヤーが嫌っているということについては、全く同意していない。

と回答していますが、単に「DKカードの使用率が高いからプレイヤーはDKカードを好んでいる」と解釈している気がするんですよね。
実際は「DKを入れないとDKを持っている相手と戦った時に試合にならないから」という理由で使っている人も多いと思うんですよ。DKをバクに置き換えても同じです。
ここしばらくのハースストーンは統計データの数字にばかり目を向けていて、人が遊ぶゲームだということを忘れているように感じます。

会話に加わろう

フォーラムに戻る