デッキに依存せずに上手い人とは

一般的な話題
tierの低いデッキ使ってもレジェンドまでいける人とtierでトップのデッキ使ってもランク20の人ってなにが違うと思いますか。後者は紛れもなく自分で、プレイングが下手なのは言うまでもないんですけど、具体的に何がそんなに悪いのかがわからないです。一般論として意識した方がいいポイントというニュアンスで上記について教えてください
一番の違いは勝ち筋を意識しているか?という点じゃないでしょうか。
現在強いと言われているミッドレンジハンターを例にあげます。
序盤はマナカーブに沿ってミニオンを展開していくと思いますが、中盤以降のプランニングは色々分かれますよね?
即ち、ツンドラサイやサバンナハイメインといった大型ミニオンをマナカーブ通りプレイしていくのか、それともヒーローパワーを毎ターン使用して一回り小さいミニオンを展開し続けるのか、と言った話です。凄まじき狂乱とdkレクサーの組み合わせでバリューを稼いで粘り勝つ試合もあるかもしれません。
マナカーブ通り大きなミニオンを展開するのが定石ですが、序盤からライフを削れてる場合やローグの昏倒のように裏目があるとわかっている場合はヒーローパワーでライフを詰めたいですし、このプランを取るならミニオンはトレードではなくフェイスを殴りたいですよね?
例えがミッドレンジハンターの場合は単純ですが、OTKパラディンやナーフされる前のマリゴスドルイドのように勝ち筋がいくつもあるデッキの場合、途端に難しくなります。
上手いプレイヤーの場合、例えファンデッキであっても勝ち筋をしっかり意識してる場合が多く、それがマリガンや手札の使い方に現れており、ランクに反映されているのではないかと思います。
リソース(資源)の管理の問題だと思う
カードゲームには『HP』『カードの枚数』『ボードの状況』『確率』等があり
上手い人はこれを操作するバランスが良い

要はミニオンだけじゃなく常に『有利トレード』になるように行動する事
何となく出してるカードも
「このカード1枚で敵のカード何枚処理できた」って考えれば
それが有利だったのか不利だったのか解ると思う。

凄い強引な言い方だけどHPは0にならなきゃ良いわけで
HP守るために不利トレードしてたらカード(手札)が無くなって負けなんて事もある
HPも資源だから使えるうちは使って行こう。

あとはデッキの習熟度かな
自分のデッキの勝ちパターンと負けパターンを良く知る。
負けパターンを回避できればそれはつまり、自然と勝ちが転がってくる。
他にも、デッキの残りカードは何があるかを把握するとか・・・
自分は好きじゃないから使わないけれど、デッキトラッカーみたいな外部ツールで
残りのデッキや相手の使ったカードを表示するツールもある。

まあ、結局は『慣れ』よ
レジェンドに行ったことのある者の感想として、
「相手のデッキに対する理解度」だと思います。

様々なデッキが存在する現環境では、
どのカードをどのタイミングで切るか、相手のデッキによって正解が変わります。

ウォリアー相手だったら、「乱闘されるかな」
プリースト相手だったら、「次のターンに心霊絶叫されるかな」

当然、何も知らない状況では最適解なんてわかりません。
なので、そういう前提になるメタゲームの知識をしっかりと調べることが必要です。
そして、自分のデッキだったらどのターンにどう動くか理想か考えておくことです。
マリガンやプレイングが変わります。

負けてしまっても、相手のデッキに入っているカードが9割わかっているのですから、原因も分析できます。
どうしようもなく負けたのか、自分のプレイミスがあるのかもはっきりします。

フレンド、SNS、ファンサイトなど、今や情報源は何処にでもあります。
それをしっかりと予習して、対戦後に復習する。
うまい人というのは、この「予習と復習」の要領がとても良い人だと思います。

会話に加わろう

フォーラムに戻る