ゲームタイムが残っているにもかかわらずサブスクリプションを請求された

更新済み: 3週間前
記事ID: 255300
関連製品:

よくある問題

  • ゲームタイムが残っているときにサブスクリプションを追加したら、その直後に請求されました。
  • サブスクリプションのプランを1ヶ月単位から6ヶ月単位に変更したら、その直後に6ヶ月分を請求されました。

通常であれば、継続サブスクリプションはゲームタイムがなくなるまで請求されません。以下の例外をご確認ください。

プロモーションアイテムを購入した場合

プロモーションアイテム(マウントなど)が含まれるサブスクリプションを購入した場合は、ゲームタイムが残っていても、製品の合計額を直ちに支払う必要があります。こちらは、あなたの通常の請求日がプロモーション終了後であった場合にアイテムを受け取れなくなることを避ける目的でそのようになっています。

クレジットカードまたは銀行の取引明細書に、同じ注文の請求が2回(またはそれ以上)ある場合、お使いの金融機関が、取引が確定するまで信用照会の仮請求額を保留(保護)していることを意味しています。実際の支払いは一度しか行われません。

サブスクリプションのプランを変更した場合

サブスクリプションのプランを変更した場合は、お使いのクレジットカードまたは銀行口座の明細書に、信用照会の仮請求として新たな製品の合計金額分が直ちに保留されます。ただし、現在のゲームタイムがなくなるまで支払いは行われません(上記のプロモーションアイテム付きサブスクリプションを除く)。

たとえば、ゲームタイムが残っている状態で、1ヶ月単位のサブスクリプションから3ヶ月単位のサブくスクリプションに移行した場合、ご利用の銀行の明細書にサブスクリプション3ヶ月分の仮請求が保留されたことが直ちに記載されますが、実際の支払いは現在のゲームタイムがなくなるまで行われません。

信用照会の仮押さえ

通常は1時間以内に仮押さえ(保留)の解放処理が行われますが、ご利用の銀行によっては最大で72時間かかる場合もあります。信用照会は一般的な銀行業務のひとつです。ご利用の銀行のみがこの資金への保留を解くことができます。