ブリザードから不審なメールが届いた場合(フィッシング詐欺)

更新済み: 4ヶ月前
記事ID: 7097

よくある問題

  • 返信しなければアカウントが閉鎖されると警告するメールを受信しました。
  • 身に覚えのないキャラクター移動の詳細が記載されたメールが届きました。
  • Spectral Tigerが当たったと記載されたメールが届きました。
  • ブリザードから届いたメールに、10分後に期限切れとなるオーセンティケータが添付されています。

フィッシング詐欺は、偽装ウェブサイト、不審なメール、ゲーム内での個人宛チャットを利用した脅迫など、様々な形で行われます。

アカウントとパソコンのセキュリティに関するページに記載の手順に従い、アカウントを保護してください。また、Blizzard認証コードや、Blizzard通知の利用もご検討ください。

万一アカウントがハッキングされた場合には、カスタマーサポートにチケットを送信し、速やかにアカウントを保護してください 。

不審なメール

フィッシング詐欺メールの多くは、ログインして「受け取り手続き」をする必要がある無料のギフトのお知らせや、ログインして「本人確認手続き」を要求する旨の通知などです。これらのメールは、日本語が母国語ではない人物や、実際のゲーム等に詳しくない人物が作成している場合が多いため、誤字脱字や文法誤りなど、おかしな日本語で書かれていないか十分注意してください。

アカウント情報を提供するように書かれているメールには、絶対に返信しないでください。弊社がアカウント情報詳細の確認依頼をメールにて行うのは、ゲームマスターがプレイヤーから送られたチケットに対応中の場合のみです。

ブリザード・エンターテイメントからのメールは、公式ドメインである@blizzard.com、@email.blizzard.com、@em.blizzard.com、@overwatchleague.com、@gear.blizzard.comまたは@battle.netの3つのうちいずれかより送信されます。メール送信元のドメインがいずれにも該当しない場合は、ご注意ください。また、悪意のある人物が差出人メールアドレスを偽装して、公式ドメインから送信されたように見せかけている場合があります。メールのヘッダを確認し、実際の送信元をご確認ください。

フィッシング詐欺メールを受け取った場合には、hacks@blizzard.comに転送してください。その際、弊社にて不審なメールの送信元を特定できるよう、メールのヘッダすべてを、メール本文にコピー&ペーストしてお送りください。

偽装ウェブサイト

ウェブページの見た目に騙されないでください。悪意のあるウェブサイトは公式サイトそっくりに作られています。弊社のウェブサイトの公式ドメインは、blizzard.com、battle.net、worldofwarcraft.comの3つです。公式ドメインではないウェブサイトには絶対にログインしないでください。偽装ウェブサイトにBlizzardアカウントでログインすると、アカウントがリスクに晒されます。

ウェブサイトが合法的なものか不明な場合には、PhishTankの一覧をご確認ください。「Phish URL」欄に記載のあるURLは、偽サイト(フィッシングサイト)です。