広告(スパム)または嫌がらせにより幾度の通報を受けたプレイヤーは調査を行い、発言禁止ペナルティが科せられます。 最初の発言禁止ペナルティは24時間の適用となります。以降の発言禁止ペナルティを科せられる度、時間は2倍増し、発言禁止ペナルティの時間に制限はありません。

悪質なチャットとは、背別的、わいせつ、攻撃的なコミュニケーションを示します。敵味方、そして内容を問わず、プレイヤーへの脅迫や嫌がらせ行為は許されるものではありません。
広告(スパム)とは、プレイヤーを妨害するようなコミュニケーションを繰り返し行うこと、あるいはサード・パーティのウェブサイトやサービスを宣伝する行為を示します。

オーバーウォッチの場合、以下の事項が適用されます。

  • 悪質なチャットの発言による、最初の発言禁止ペナルティは7日間(186時間)となります。発言禁止ペナルティが科せられてから繰り返し悪質なチャットを発言する場合、アカウントに7日間(186時間)の一時利用停止が科せられます。
  • 一時利用停止ペナルティが科せられてからも繰り返し悪質なチャットを発言された場合、アカウントの一時利用停止の期間が増え、内容によっては2倍以上のペナルティが科せられる場合があります。
  • 一時利用停止が繰り返し科せられる場合、アカウントの永久停止処分となります。
  • 発言禁止ペナルティの期間中はボイスチャットの利用も制限されます。

 

次の内容は全てのBlizzardゲームに該当します。

  • 一定の時間が過ぎたら暴言通報は削除されます。
  • 同じプレイヤーからの複数回の通報は一回とみなされます。異なるプレイヤーからの暴言通報は累積されます。
  • あなたが沈黙状態の時に行われたあなたに対する暴言通報は無効になります。
  • ペナルティまでの暴言通報の累積回数は以前のペナルティとは関係ありません。