Blizzardアカウントを保護する

更新済み: 1ヶ月前
記事ID: 14319
関連するゲーム:

よくある問題

強度の高いパスワードを使用する

  • 数字、文字、記号を組み合わせるとパスワードの強度は高くなります。
  • いくつかの単語でフレーズを作ることも一つの方法です。そうすれば自分にとっては覚えやすく、他の人には推測が困難になります。
  • もっとも重要なのは、このパスワードを他のアカウントに使用しないことです。
パスワードのリセット

 

認証コードを追加する

2段階認証はハッカーのアカウントへのアクセスを非常に困難にします。また、認証コードを追加することで素敵なゲーム内アイテムがもらえます。詳しくはBlizzard認証コードをご覧ください。

注意: Blizzard SMS Protectは、認証コードに問題がある場合に、アカウントへのアクセスを回復することができます。

認証コードを追加

 

コンピュータを保護する

 

友達や家族

友達や家族と体験を共有できるのは素晴らしいことですが、ご自分のアカウントは誰とも共有すべきではありません。

友達や家族の方々がお手持ちのパソコンを直接操作できるような場合は、どんな認証コードやパスワードを使ってもほとんど役に立ちません。親しい人を信頼するのは当然ですが、友達や家族の不注意によってアカウントが大きな危険にさらされてしまうこともあり得ます。以下の模範的な対策を実践して、アカウントは自分1人のみが利用できるようにしてください。他の人が使用してアカウントが停止されないようにしましょう。

  1. コンピュータから離れるときは、毎回アカウントからログアウトするかコンピュータをロックするようにしてください。
  2. 友達や家族にはパスワードや認証コードの置き場所を教えないでください。
  3. ゲーム内購入の利用を制限し、アカウントにログインしてゲームをプレイすることができる時間や方法を管理できるようになるペアレンタルコントロールを利用することも考慮してください。